手塚治虫展

こんにちは。

昨日は県立郷土館で開催されている
「手塚治虫展」に行ってきました。

開催期間ギリギリで行けて良かった

手塚治虫1

私は、手塚作品は小さい頃から大好きだった!
「メルモちゃん」や「リボンの騎士」はもう画像がそのまま
頭の中に残ってる感じ!!

ダイレクトで見てたと思ってたけど、これって私の世代は
再放送だったみたい。

メルモちゃんなんて、半年くらい前にテレビでやってるの見たら
「こんなに『性』や『性別』を前面に押し出したアニメ
ってこの時代にあったの」ってびっくりするほど。

センセーショナルだな~。

「リボンの騎士」は手塚が日本のディズニーって言われるだけある!
色彩がカラフルで本当に綺麗であの当時、見るだけで楽しかった

サファイヤ王子が本来の女の子の姿になってドレス着ている
姿はうっとり~って感じだったな

実はこの「リボンの騎士」はビデオ版を全巻持ってます。
でもビデオなんだよな~
やっぱりDVDとかにしないとダメだよね

「ブラックジャック」はもう言うまでもないよね!
私、これで医学や人間の心みたいなものも学んだ気がする。

「ドン・ドラキュラ」「七色インコ」
クールな中にもおちゃめな主人公達。

「アドルフに告ぐ」は戦争の怖さを教わった。

「ブッダ」や「火の鳥」は難しくて子どもの頃の
私は分からなかった。

また今読み返してみようかな。

手塚治虫2
撮影OKの手塚治虫のデスクの再現。
ブラックジャックがいるね。


手塚治虫が亡くなった時。

その報道がされているテレビ画面を茫然と見ました。
信じられなかった。
本当に急で。

読んでいた「ネオ・ファウスト」はどうなっちゃうんだろう
って思った。結局未完のままになってしまった…。

手塚治虫は私に「生きるという事」「戦争と平和」「環境破壊の現実」
「幸せのカタチ」などいろいろ、いろいろ教えてくれた人でした。

昨日「手塚治虫展」に行って。
「私が受け取ったメッセージは間違ってなかった」
と実感しました。

今度「ブラックジャック」押入れから全巻出してきて
子どもにも読ませようっと。

スポンサーサイト
プロフィール

*Kana

Author:*Kana
「ものづくり」が大好きです。
handmadeを通して、人と人とのつながりができたら
いいな…と思っています。
お気軽にコメントくださいね♪

「可愛い♪」を身近に…

Escorpíón*K (エスコルピオン ケィ)
の作家名で
北津軽郡[カフェ・イリス]さん
青森市花園 [café 0371]さん
にhandmadeの作品を置かせていただいています。

☆メールアドレス☆
escorpion.k.oct★gmail.com
(★を@に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR